営業時間    平日 9:00~18:30

電話でのお問い合わせ   0242-88-9109

FAXでのお問い合わせ 0242-88-9109

事業復活支援金の事前確認

「無料の事前確認」と「ご相談」について

当事務所では事業復活支援金の申請前に必要な事前確認を【無料】にて実施しております。

「事前確認」は無料で実施しておりますが「ご相談」までもを無料で受け付けるには困難な状況にありますので、

その場合は有料の「申請サポート」にて承っております。詳しくはこちら

※事業復活支援金の制度を全てご理解いただいている方が「無料の事前確認」の対象となります。
「自分は給付対象になるのか」「いつの確定申告書が必要か」「こういう書類で大丈夫か」などのご相談は有料となります。
※「無料相談」に関しましては事業復活支援金事務局までお願い致します。

無料の事前確認を受け付ける方の範囲

福島県会津若松市近郊(塩川、坂下、喜多方、猪苗代等を含む)の個人事業者、小規模法人の方が対象。

原則的に当事務所、もしくはお客様の事業所にて対面での実施となります。

※諸般の事情でZOOMでの実施に切り替える場合もございますが、その場合でも会津若松市近郊の方のみとなります。

必要書類の不備による事前確認実施不可

必要書類に不備がございますと事前確認が行えません。

必要書類に関しましては正確にご理解の上、全てを揃えてご持参くださいますようお願い致します。

書類不備の例1⃣「売上台帳」

特に「売上台帳」の不備が多いようです。

単に「月ごとに集計された売上金額の羅列」は売上台帳とはなりません。

原則的に、その売上にかかる”取引ごと”に「いつ、(誰に)、何を、いくらで売ったか」の記載があり、それを”月ごと”に集計されたものが「売上台帳」となります。

また、その取引の証拠となります「請求書、納品書、入金を確認できる通帳の履歴」等も合わせて必要になります。

書類不備の例2⃣「確定申告書の収受日」

「基準期間」によって必要な確定申告書の年度が違います。個人の方で

「2018.11-2019.3」を指定した場合・・・「2018年度」「2019年度」「2020年度」の3年分

「2019.11-2020.3」を指定した場合・・・「2019年度」「2020年度」の2年分

「2020.11-2021.3」を指定した場合・・・「2019年度」「2020年度」「2021年度」の3年分

が必要になります。
※法人の方の場合、決算時期によって変わる場合がございます。

また、その全ての年度の確定申告書の”第一表”に「収受日」が原則、必要になります。

※e-Taxによる申請だった場合は「受信通知(メール詳細)」

青色申告の方の場合「所得税青色申告決算書の控え(2枚)」も必要です。

無料の事前確認の流れ

事業復活支援金の申請ができるようになるまで

  • 「申請ID」を発行の上、必要書類が全て揃った段階で、お電話、メールにてご連絡ください。
  • 事前確認をする日時、場所を決定致します。
  • 事前確認当日
    全ての必要書類をご持参ください。その量が段ボール2箱分等、膨大になる場合は事前にご相談ください。
    所要時間は20分から40分程度です。
  • 事前確認通知番号の発行
    必要書類の確認が取れましたら当日中に「事前確認通知番号」を発行致します。
    発行の有無は「申請マイページ」でご確認頂けます。
    「事前確認通知番号」が発行されておりましたら事業復活支援金の申請ができるようになります。

Copyright© ベンリナ行政書士事務所 , 2022 All Rights Reserved.